記事の詳細

リフォーム業界が伸び続けていますが、それ非比例してリフォームで失敗してしまったというパターンも増加してしまっています。

あるお客様では合ってか絵よりも費用がかからないだろうと考え、金額ばかりが気になって見積もりを急いでもらいました。依頼した工務店が予算内で収まるとのことであったので、すぐに工事をお任せすることにしました。

解体までは順調に進んでいたものの壁・床・天井を剥がすとあちらこちらの構造部分に腐食が進んでしまっており、あわせて耐震補強が必要になりました。
さらに後日大量の追加工事の請求が来て見積もり金額に入っていると思ったが500万円も予算をオーバーしてしまいました。
これなら建て替えれば良かったといった事例になってしまいました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る