記事の詳細

外壁の経年劣化の後に飛来物の直撃や地震の振動などでクラックが発生してしまう確率が高まってしまいます。見た目だけの問題ではなく、ひび割れは外壁にとっての末期症状ですのでひび割れを発見したときにはすぐに補修を行うことができます。こういった症状が出てしまったときは速やかに外壁のプロフェッショナルにコンタクトを取ったほうがよろしいかと思います。

外壁は住宅の品質確保の促進等に関する法律が適用され施工者が10年の保証をしなければならない部分ですので、自分で壊していない場合建築会社に修繕していただくことができます。

外壁材の強度はメーカーによってまちまちで残念ながら耐久性の高くない建築材も存在していますので、施工する業者さんはしっかりと選ぶ必要があります。

会社名:いろは株式会社
住所:〒286-0046 千葉県成田市飯仲14-3

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る