記事の詳細

およその目安としては塗料の種類にもよりますが、5~10年経過すると、塗装の劣化が始まってきます。以前に使用した塗料が新しく耐久性の高いとりょうですと10~15年ほどの耐久性があります。

しかし、これらの年数はあくまでも目安で周囲の環境や気象条件、前回の塗装業者の施行方法、技術、質により、劣化の進行は大きく左右されます。

簡単なチェック方法としては外壁を手で触ると手に塗料の粉(チョーキング)が着いていたり、外壁にヒビわれがある、カビやコケが生えているなどがあった場合などは塗装の塗りなおしの合図です。
近年では遮熱塗料等の機能性をもっている塗料も多く出回っています。

会社名:緑青塗装
住所:〒277-0053 千葉県柏市酒井根7丁目12−15

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る