記事の詳細

自宅の浴室の位置は、リフォームして変更する事ができますが、給排水管や電気配線やガス管の移設工事を行う必要があるため、工事の規模が大きくなる事が考えられますよ。

工事の規模が大きくなれば費用も高額になる事が考えられますが、浴室設備のグレードを下げたり、移動する距離が身近ければ工事費用を抑えられるでしょう。

特に1階から2階へ浴室を移動させる場合は、移設工事の他に水漏れ防止のための工事などが必要になるため費用が高額になる傾向がありますよ。

現在使っている浴室の使い勝手が悪いと感じているなら、水回りのリフォームに強い業者に相談してみると良いでしょう。

マンションの場合は、浴室を移動するリフォームは規約でできない可能性が高いですから、契約する前に浴室の位置やリフォームの可否について調べておくと良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る